ARCとは

将来どんな場所でも活躍できる・夢を実現できる人に

学童クラブアルクでは、宿題などの基本を学習したり、そろばんや習字、英会話といった習い事をすることができます。無学年方式で仲間と一緒に楽しく遊びや勉強ができることが特徴です。
その中で、あいさつができて、感謝の気持ちを伝えられるような「コミュニケーション」、綺麗なものを綺麗と言える「現実性」、すべてに愛情を感じる事「親愛の情」、この3つを教える事で「理解」が出来る子どもに成長させていきます。
きちんとした集団生活の中から、人間関係で悩まない大人になるよう、学童クラブ アルクでは「ARC」をコンセプトに子どもたちに貢献していきます。

ARC(アルク)とはこの3つの言葉からできています。

  • AFFINITY・・・「親愛の情」
  • REALITY・・・「現実性、同意」
  • COMMUNICATION・・・「コミュニケーション」

これら3つの条件をすべて合わせると、「理解」が生まれます。

「あたたかく 楽しみな 帰る場所」

学童クラブアルクは、子どもたちが家に帰ってきた感覚で家庭のように過ごしやすい環境をご提供します。 アルクで過ごす時間の中で物事の正しい道筋を考え、教えていく事を主体とし、 あいさつや礼儀など基本的な人間力を身に付ける指導を心がけてまいります。 学習面では基礎学力の定着に重点をおき、わからない言葉は辞書を使って調べたり、 絵や文章からイメージして考える個別指導を行ってまいります。 また国語、算数の基礎となる習字とそろばんの指導と児童英会話の教材により世界に羽ばたく子どもの基礎づくりをお手伝いさせて頂けたらと思います。 お迎えまでのあいだ、楽しく安全に様々な学年のおともだちと交流して成長できる場がアルクです。